2012年02月24日

新築VS中古

買うならどっち?

新築か中古か。

WS000040.JPG

スーモのページに特集が掲載されているので、参考にしてみてください。

http://suumo.jp/edit/kyotsu/knowhow/vs_newold/090819/

WS000041.JPG

http://suumo.jp/edit/kyotsu/knowhow/vs_newold/090819/matome.html

WS000044.JPG

さてあなたはどっち派でしょうか?


不動産のことならナビ・デザイン・システムへ!

http://navi-ds.com/

よろしくお願いします♪



posted by はらだ at 20:55| 兵庫 ☁| 新築か中古か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

決め手となるのは

新築か中古かという難しい選択ですが・・・

決め手となるポイントが幾つかあると思います。


@まずは「場所」。

住みたいと思う理想のエリアにどの物件が出ているかで、結構変わりますよね。

「土地」が出てたら、新築で決まり!ですが、環境良し、価格条件も良い土地だけの物件ってなかなか出ませんよね。

そんな好物件が、一般市場に出回るのは、ほとんどありません。

情報の早い業者さんの手に渡り、建売物件か、条件付きになっちゃいます。

半年以上待っても出ないというのはザラですし、出ても高値だったりします。



それならば「古家付き」の物件を、解体して新築、もしくはリノベーションということになると思いますが、ここで出てくるのが予算問題です。


A「予算」が一番の問題ですよね。

莫大な資金があるのなら、古家を一気に解体して、あらゆるプランを詰め込んだ理想のお家を建てられますが、そうはいかないのが現実。

どこで妥協点を見出すかが、大事な所ですね。

まずエリアですが、

駅近で好立地の所は値段も上がるので、面積は小さ目になっちゃいます。

広い敷地をご希望なら駅からは離れた多少不便な場所でも仕方ないかも知れません。


続いて建物です。

融資が可能であれば、大手ハウスメーカーで注文建築。

躯体のしっかりした中古住宅を選んでリノベーション。

予算は少ないけど新築が良いというお方は、ローコスト住宅で規格型の新築住宅。


等々色々な選択肢があります。


予算が多い程、幅広い選択が可能ですし、金利面等も有利な条件で融資を受ける事が可能です。

お住まい探しは資金計画がとても大事ですね。

資金計画も含めたお住まいのことは是非弊社へお任せください。


次回は、新築住宅の良いところ、中古住宅の良いところを特集したいと思います。



お住まいのことならナビ・デザイン・システムへ

http://navi-ds.com/

よろしくお願いします。
posted by はらだ at 14:28| 兵庫 ⛄| 新築か中古か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

築年数の目安

新築か中古か。

戸建かマンションか。

持家か賃貸か。

お住まいをお探しの方々にとっては、難しい問題ですよね。

ここでは少しずつ、メリット、デメリットを探していき、お住まい探しの参考にして頂ければと思います。

まずは、新築か中古か。

中古のメリットは?と問われると、すかさず価格が安い!となります。

築1年でも時が経てば価格は下がるもの。

後はどれだけリフォームが必要かという計算になってきますが、築年数でポイントがひとつ!

それは昭和56年6月1日以前の建物か、それ以降に建てられたものか、厳密に言うとこの日以降に「建築確認」を受けた建物かどうかがポイントです。

何故かというと、この日、建築基準法の改正により新しい耐震基準が施工されたからです。

フラット35の適合証明の発行にも大きく関わる問題です。

つまり昭和56年6月1日以前の建物は戸建もマンションも耐震基準で不安が残るということです。

昭和56年は1981年ですから今から31年前になります。

かなり古い建物ですよね。

鉄筋コンクリートのマンションなら耐用年数が45年〜60年なので、まだ大丈夫ですが、木造の戸建住宅ならかなり心配です。

リフォームして既存の戸建建物にお住まいをお考えでしたら、昭和56年以降の物件をおすすめいたします。

中古物件は購入金額が安くても、メンテナンス代や修繕費にお金がかかってくることを予測しておきましょう!

posted by はらだ at 16:49| 兵庫 ☁| 新築か中古か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。